ダヨ・ウパメカノ
【写真:Getty Images】

 ドイツ1部のバイエルン・ミュンヘンは14日、RBライプツィヒに所属するフランス代表DFダヨ・ウパメカノを獲得することが決定したとして発表を行った。来季から2026年6月30日までの5年契約となる。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バイエルンのハサン・ハリハミジッチSD(スポーツディレクター)は今月12日、ウパメカノの獲得が確実になったことをドイツメディアに対して認めていた。バイエルンはライプツィヒと同選手の契約に設定された4250万ユーロ(約54億円)の契約解除金を支払ってウパメカノを獲得するとのことだ。

 正式な獲得発表にあたり、「バイエルン・ミュンヘンがダヨ・ウパメカノと契約できたことを我々は嬉しく思っている。ダヨは今後数年間に我々のチームにとって非常に重要なメンバーになると確信している」とサリハミジッチSDは新戦力を歓迎している。

 現在22歳のウパメカノはオーストリアのレッドブル・ザルツブルクから2017年にライプツィヒに加入し、主力として活躍しチームの躍進に貢献。昨年9月にはフランス代表へのデビューも飾った。レアル・マドリーやバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、リバプールなど多くのビッグクラブからの関心が噂されていたが、バイエルンが争奪戦を制して注目株を手に入れることになった。

【了】

新着記事

↑top