ジェラール・ピケ
【写真:Getty Images】

 バルセロナの元スペイン代表DFジェラール・ピケは、場合によっては今季絶望とも見込まれた負傷からの早期復帰を果たすことになった。チャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン(PSG)戦に向けた招集メンバーに名を連ねている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルサは現地時間16日に行われるPSG戦に向けた招集メンバーを当日午前に発表。昨年11月以来戦列を離れていたピケも21人のメンバーの中に名を連ねた。

 ピケは11月21日に行われたラ・リーガ第10節のアトレティコ・マドリード戦で負傷交代し、クラブは翌日に靭帯の損傷と診断されたことを発表。スペインメディアでは手術を受けるのであれば今季絶望、保存療法でも3ヶ月から4ヶ月程度の離脱という見通しが伝えられていた。

 手術は行わないことが選択されたが、それでも当初の予想より早く3ヶ月弱での招集メンバー復帰。スペインメディアではピケの復帰について「記録的」「奇跡」であるとも伝えており、PSG戦でベンチ入りではなく早速先発復帰の可能性も十分にあると予想されている。

【了】

新着記事

↑top