ベンフィカ対アーセナル、予想スタメン&プレビュー。国内で低迷する両クラブはどう戦うべき?【ELラウンド32】

UEFAヨーロッパリーグは決勝ラウンドに突入する。現地時間18日に行われるベンフィカ対アーセナルはどのような試合になるだろうか。両クラブの現状や先発出場メンバーを占う。

2021年02月18日(Thu)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ベンフィカの予想先発メンバー

ベンフィカ
ベンフィカの予想先発メンバー

システム:4-4-2

▽GK
オデュッセアス・ヴラホディモス

▽DF
ジオゴ・ゴンサウヴェス
ニコラス・オタメンディ
ヤン・フェルトンゲン
アレハンドロ・グリマルド

▽MF
ラファ・シウバ
ピッツィ
ユリアン・ヴァイグル
エヴェルトン

▽FW
ハリス・セフェロヴィッチ
ダルウィン・ヌニェス

【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季はポルトに国内リーグとカップ戦のタイトルを奪われ、捲土重来を期して夏に大型補強を敢行。さらに黄金期を築いたジョルジュ・ジェズス監督を呼び戻し、万全の態勢を整えたはずだった。しかし、今季も苦しい戦いが続いている。

 リーグ戦では2021年に入ってからの8試合でわずか2勝しか挙げられず、スポルティングCPやポルト、ブラガの後塵を拝して4位に沈む。ジョルジュ・ジェズス監督や選手たちに対し、サポーターからの批判の声も大きくなってきた。だが、ルイス・フェリペ・ヴィエイラ会長は指揮官への信頼を強調している。

 アーセナル戦が復調のきっかけとなるだろうか。DFジウベルトが練習に復帰したばかり、DFアンドレ・アウメイダが負傷離脱中のため、ウィングが本職のMFジオゴ・ゴンサウヴェスを引き続き右サイドバックの穴埋めに使うことになるだろう。ブラジル人DFルーカス・ベリッシモを

 国内リーグでは途中出場が増えているMFピッツィは、ELでのアピールに燃えているに違いない。今大会はグループステージ6試合で6得点を記録し、決勝トーナメント進出に大きく貢献した。公式戦で24得点18アシストを記録した昨季に比べて成績が落ち込んでいるのは、起用されるポジションが下がり、途中出場も増えたため。ピッチに立てばこれまでと変わらず高い得点力や豊富な崩しのアイディアを披露する。

 また、ブラジル人DFルーカス・ベリッシモをDFニコラス・オタメンディとDFヤン・フェルトンゲンの間でで使う3バックが採用される可能性もあるようだ。

1 2 3

新着記事

↑top