ベンフィカ対アーセナル、予想スタメン&プレビュー。国内で低迷する両クラブはどう戦うべき?【ELラウンド32】

2021年02月18日(Thu)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

アーセナルの予想先発メンバー

アーセナル
アーセナルの予想先発メンバー

システム:4-2-3-1

▽GK
ベルント・レノ

▽DF
エクトル・ベジェリン
ダビド・ルイス
パブロ・マリ
セドリック

▽MF
モハメド・エルネニー
グラニト・ジャカ
ニコラ・ぺぺ
ウィリアン
ブカヨ・サカ

▽FW
アレクサンドル・ラカゼット

 グループステージでは出場全クラブのなかで唯一の6連勝を飾り、決勝トーナメントに駒を進めてきた。しかも、国内リーグで出場機会の少ない若手選手中心のメンバー構成で曲者揃いのグループを突破してきた。

 だが、ホーム&アウェイの2試合で勝ち上がりを決める戦いは、これまで同様に若手ばかりを起用して勝てるほど甘くない。加えてELが主戦場になっていたMFジョー・ウィロックやMFエインズリー・メイトランド=ナイルズらは冬の市場で他クラブへ期限付き移籍していった。

 MFトーマス・パーティやDFキーラン・ティアニーは負傷によりベンフィカ戦の1stレグを欠場する見込み。彼らの不在は痛いが、トーマスが担っていたセントラルMFにはMFダニ・セバージョスかMFモハメド・エルネニー、ティアニーの主戦場である左サイドバックには逆サイドが主戦場のDFセドリックを起用することになりそうだ。

 週末にはマンチェスター・シティとの大一番も控えているため、ベンフィカ戦では一部の主力を温存させる可能性もある。プレミアリーグでは出番の少ないDFパブロ・マリやエルネニー、ウィリアンらにとってはアピールのチャンスになるかもしれない。DFダビド・ルイスにとっては、かつて飛躍のきっかけをつかんだ思い入れのある古巣との対決だ。

【次ページ】マッチプレビュー

1 2 3

新着記事

↑top