イ・ガンイン
【写真:Getty Images】

【バレンシア 2-0 セルタ ラ・リーガ第24節】

 ラ・リーガ第24節のバレンシア対セルタが現地時間20日に行われた。試合は2-0でホームのバレンシアが勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バレンシアは韓国代表の20歳、イ・ガンインがリーグ戦5試合ぶりの先発した。

 0-0で迎えた64分、バレンシアは決定機を迎えたが、セルタGKルベン・ブランコがペナルティエリアを飛び出してファウルで阻止。レッドカードで退場となった。

 数的優位でもなかなか攻めきれなかったバレンシアだが、後半アディショナルタイムになってついに待望の瞬間を迎える。ペナルティエリア手前で横パスを受けたイ・ガンインが横に持ちだしてコースをつくると、縦にスルーパス。このパスが密集を切り裂いてバジェホに通り、先制点が決まった。

 さらに終了間際に1点を加えたバレンシアは、3試合ぶりの勝利を収めた。

 バレンシアは次節、久保建英擁するヘタフェと対戦する。

【得点者】
90+4分 1-0 バジェホ(バレンシア)
90+8分 2-0 ガメイロ(バレンシア)

【了】

新着記事

↑top