リバプール伝説の英雄5人、その能力値は? ジェラードにオーウェン、さらに…世界で愛された男たち

2021年02月27日(土)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

誰よりも信頼できる「ワンクラブマン」

ジェイミー・キャラガー
【写真:Getty Images】

DF:ジェイミー・キャラガー(リバプール/イングランド代表)
生年月日1978年1月28日(当時26歳)
04/05シーズンリーグ戦成績:38試合0得点2アシスト
リバプール リーグ戦通算508試合3得点
リバプールでの主な獲得タイトル:FAカップ(00/01、05/06)、フットボールリーグカップ(00/01、02/03、11/12)、コミュニティ・シールド(01、06)、UEFAチャンピオンズリーグ(04/05)、UEFAカップ(00/01)、UEFAスーパーカップ(01、05)

 ジェラードとともに2000年代のリバプールの支柱だったのがジェイミー・キャラガーだ。何十億円もの移籍金が飛び交い、年々高騰を続けていた時代に1つのクラブでのプレーに徹した英雄ともいえる存在である。

 キャラガーについても基本データは04/05シーズンのものとした。センターバックとしてリーグ戦とCLの全試合に先発出場を果たして欧州制覇に大きく貢献した。

 キャラガーの能力値で最も高いのは「守備力」の92となった。派手さはないものの、強靭な「フィジカル」と「メンタル」に裏打ちされた高い守備力は世界中のアタッカー達を跳ね返し続けた。

 イングランド代表ではリオ・ファーディナンドとジョン・テリーというド派手な2人の影に隠れてキャップ数を38と伸ばせなかったが、リバプールの人々にとってはどんなに高額な移籍金が支払われ、どんなに名声を持つ選手よりも信頼できる男だった。

リバプールのレジェンドであるスティーブン・ジェラードとマイケル・オーウェンが、スポーツ育成シミュレーションゲーム「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)に登場!

通常版スカウト
詳細は画像をクリック
スティーブン・ジェラード1
詳細は画像をクリック
スティーブン・ジェラード2
詳細は画像をクリック
マイケル・オーウェン1
詳細は画像をクリック
マイケル・オーウェン2
詳細は画像をクリック

Google playからのダウンロードはこちら
googleplay

App Storeからのダウンロードはこちら
apple

【次ページ】憎めない悪童

1 2 3 4 5

新着記事

↑top