リバプール伝説の英雄5人、その能力値は? ジェラードにオーウェン、さらに…世界で愛された男たち

2021年02月27日(土)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

ワンダーボーイ

マイケル・オーウェン
【写真:Getty Images】

FW:マイケル・オーウェン(リバプール/イングランド代表)
生年月日1979年12月14日(当時21歳)
00/01シーズンリーグ戦成績:28試合16得点4アシスト
リバプール リーグ戦通算216試合118得点
リバプールでの主な獲得タイトル:FAカップ(00/01)、フットボールリーグカップ(00/01、02/03)、コミュニティ・シールド(01)、UEFAカップ(00/01)、UEFAスーパーカップ(01)

 日本にワールドカップ上陸の気運が高まっていた2000年代初頭、サッカー界の主役の一人だったのがマイケル・オーウェンである。97/98シーズンに10代でプレミアリーグ得点王を獲得し、98年ワールドカップではセンセーショナルなゴールを決め、01年にはバロンドールを獲得して世界中のサッカーファンを虜にした。

 基本データとしたのは、そのバロンドールを獲得した00/01シーズンのもの。FAカップ、リーグカップ、UEFAカップのカップ戦三冠を達成し、特にアーセナルとのFAカップ決勝では伝説とされる活躍を見せたシーズンである。

 能力値を見ると、やはり最高値は「スピード」の94。さらに「ドリブル」と「攻撃力」も90を記録。173cmと小柄ながら、アタッキングサードでの爆発的なスピードによる突破からのゴールという、往年の姿が浮かぶ数値となっている。

 04/05シーズンには当時、世界各国のスター選手を獲得して「銀河系軍団」と揶揄されていたレアル・マドリードへ移籍。この決断が自らのキャリアを苦しめることとなり、逆にリバプールはCLを制覇するという皮肉な結果となった。

 それでも、若きオーウェンが赤いユニホームで躍動する姿は世界中のファンの瞼に焼き付いているだろう。

リバプールのレジェンドであるスティーブン・ジェラードとマイケル・オーウェンが、スポーツ育成シミュレーションゲーム「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)に登場!

通常版スカウト
詳細は画像をクリック
スティーブン・ジェラード1
詳細は画像をクリック
スティーブン・ジェラード2
詳細は画像をクリック
マイケル・オーウェン1
詳細は画像をクリック
マイケル・オーウェン2
詳細は画像をクリック

Google playからのダウンロードはこちら
googleplay

App Storeからのダウンロードはこちら
apple

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top