敗れたチームから最高評価! 元イタリア代表FWに何があった? セリエAで起きた劇的な展開とは…

2021年03月18日(Thu)9時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

0318Berardi_getty
【写真:Getty Images】

【トリノ 3-2 サッスオーロ セリエA第24節】

 セリエA第24節、トリノ対サッスオーロが現地時間17日に行われ、3-2でトリノが勝利した。サッスオーロは17位に沈むトリノに逆転負けを喫している。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 先制したのはサッスオーロだった。フランチェスコ・カプコの落としたボールに、ドメニコ・ベラルディが左足を振り抜いて8分に先制する。38分には右サイドのジェレミ・トリアンのクロスに、大外から走りこんだベラルディが左足でボレーシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 左足から2つの見事なシュートを決めたベラルディは76分までプレー。データサイト『Whoscored.com』によると、両チーム通じて最高となる8.82という評価を与えられている。タックルとインターセプトを2回ずつ記録するなど、元イタリア代表FWは攻守に渡って躍動していた。

 しかし、試合終盤にスコアが大きく動いた。ベラルディがベンチに下がった直後に、途中出場のシモーネ・ザザのゴールで1点を返される。87分に同点ゴールを浴び、後半アディショナルタイムにはザザの2得点目が決まった。

 リードを保った状態でベラルディは残り時間を味方に託したが、サッスオーロは終盤に守備陣が崩壊して逆転負け。ベラルディのプレーは最高評価に値する活躍だったが、ゴールは勝利につながらなかった。

【動画】敗れたのに…。最高評価を受けたFWのプレーはこちらから!


視聴方法:YouTubeで見るをクリック

【了】

新着記事

↑top