リバプール巻き返しの主役に! ジョッタがポルトガル代表で絶好調。クリスティアーノ・ロナウドのようなゴールとは?

2021年04月01日(Thu)10時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

0401Jota_getty
【写真:Getty Images】

 昨シーズン、プレミアリーグを制覇したリバプールは、29試合を消化した現時点で7位に沈んでいる。センターバックの相次ぐ負傷に加え、キャプテンのジョーダン・ヘンダーソンは内転筋の手術を行った影響で離脱。故障者の多さが不調からの脱却を難しくさせている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 しかし、良いニュースもある。12月に膝を負傷して離脱していたディオゴ・ジョッタが3月4日のチェルシー戦で復帰。15日のウォルバーハンプトン戦では復帰後初ゴールをマークしていた。

 調子を上げるジョタは、ポルトガル代表メンバーにも選出された。セルビア代表戦に先発すると、11分にベルナルド・シウバのクロスを頭で合わせて先制。36分にはセドリック・ソアレスのクロスをまたしても頭で合わせて2点目を決めた。チームは引き分けに終わったが、自身は2得点をマークしている。

 ジョタは30日のルクセンブルク代表戦でもゴールを決めた。前半アディショナルタイムにペドロ・ネトのクロスを頭で合わせ、ポルトガル代表は同点に追いついた。チームはその後に2点を奪って逆転。先制される苦しい展開だったが、ジョタのゴールが逆転の呼び水となった。

 178cmと上背があるわけではないが、ヘディングでゴールを重ねた。滞空時間が長く、打点の高いゴールシーンは、同胞のクリスティアーノ・ロナウドを彷彿とさせる。ジョタの得点能力の高さは、プレミアリーグ直近5試合でわずか3得点と得点力不足に悩むリバプールの起爆剤になるだろう。

 インターナショナルマッチウィークが明けると、リバプールはアーセナルとの対戦が控えている。そして、UEFAチャンピオンズリーグではレアル・マドリードと対戦。ジョタの活躍は、リバプールの巻き返しの重要な要素となるだろう。

【了】

新着記事

↑top