アーセナルに希望の光が灯る。CBなのに3アシスト、完璧な左足のキックを見せたのは…

2021年04月01日(Thu)12時17分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

1105Tierney_getty
【写真:Getty Images】

 カタールワールドカップ・欧州予選グループF第3節、スコットランド代表対フェロー諸島代表が現地時間3月31日に行われた。6大会ぶりの出場を目指すスコットランド代表は、ここまでグループFで2位につけている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オーストリア代表とイスラエル代表を相手に勝ち点3を逃し、2試合連続引き分けというスタートを切った。しかし、31日に行われたフェロー諸島代表戦では4得点を奪って快勝。本予選初勝利を手にしている。

 快勝の立役者となったのは、キーラン・ティアニーだった。7分にグラウンダークロスでジョン・マッギンの先制ゴールをアシストすると、53分にも左サイドのクロスからマッギンの2点目をアシスト。60分のチェ・アダムスのゴールは、ティアニーの縦パスから生まれたものだった。

 3アシストをマークした左足のキックは完璧だった。リバプールに所属するアンドリュー・ロバートソンがいるため、スコットランド代表では3バックの左で起用されている。本職の左サイドバックに比べて低い位置でプレーすることになるが、タイミングの良い攻め上がりから攻撃に厚みをもたらした。

 ティアニーが所属するアーセナルは、3日にリバプール戦が予定されている。プレミアリーグで9位に沈んでおり、4位以内に与えられるUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得するためには、もう1試合も落とせない。

 ティアニーが膝を痛めて離脱している間にアーセナルは不調に陥っていたが、復帰後はトッテナムやレスター・シティといった上位陣にも勝利している。スコットランド代表で見せるティアニーの活躍は、アーセナルに希望の光が灯すことになるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top