ユベントス、ディバラら3人が懲罰処分でメンバー外。コロナ対策違反の宴会参加で

2021年04月03日(Sat)13時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

パウロ・ディバラ
【写真:Getty Images】

 ユベントスの主力選手3人が、新型コロナウイルス感染対策に違反するパーティーを開催・参加したことに対する懲罰としてダービーマッチのメンバーから外された。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数メディアが伝えている。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユベントスでは今週、MFウェストン・マッケニー、FWパウロ・ディバラ、MFアルトゥールの3選手が警察沙汰を起こしたことが現地メディアで報じられていた。3月31日の夜に、マッケニーの自宅に約20人が集まってのパーティーが開催され、ディバラとアルトゥールもそこに参加していたようだ。

 イタリアでは新型コロナウイルス英国変異株の感染が拡大しており、ロックダウン(都市封鎖)が実施されている現状でのパーティー開催はご法度。また午後10時以降の外出禁止令も発令されているが、近隣住民の通報を受けた警察が現場に到着した時点で時刻は午後11時30分頃だったという。

 3日土曜日に行われるセリエA第29節の試合でトリノとのダービーマッチを予定しているユベントスは、前日の2日に招集メンバーを発表したが、3人の名前はなかった。アンドレア・ピルロ監督は会見で、懲罰によるメンバー外だと認めている。

「先日の一件に関与していた3人は明日の試合に招集しない。彼らは今後練習を再開するが、いつ復帰するかは様子を見る。私の決めたことだ。誰もがルールを守っている現在の状況の中でやるべきことではなかった」とピルロ監督は語った。

 1月以来負傷で離脱していたディバラは、トリノ戦での復帰も見込まれていた状況だった。マッケニーはリーグ戦19試合連続で出場中だが、負傷のためアメリカ代表には招集されずクラブに残っていた。

【了】

新着記事

↑top