リバプールが敗退。レアルとマンCは久々に準決勝進出!【14日結果まとめ/欧州CL】

2021年04月15日(Thu)6時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

0415Liverpool_getty
【写真:Getty Images】

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグの2試合が現地時間13日に行われた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 1stレグを1-2で落としたドルトムントは、ホームにマンチェスター・シティを迎えた。15分にジュード・ベリンガムのゴールで先制し、2戦合計スコアで並び、アウェイゴール数で上回る。しかし、シティも55分に得たPKをリヤド・マフレズが成功させて追いつき、75分にはフィル・フォーデンにもゴールが生まれた。2-1で2ndレグを勝利し、連勝したシティが15/16シーズンぶりに準決勝に駒を進めた。

 1stレグを1-3で敗れたリバプールは序盤から攻め立てたが、レアル・マドリードの固い守備を割ることができない。後半に入ると、攻撃的な選手を増やしてゴールに迫るが、90分でゴールネットを揺らすことができず。スコアレスドローに持ち込んだレアルが4季ぶりとなる準決勝進出を決めている。

【リバプール 0-0(2戦合計1-3) レアル・マドリード CL準々決勝2ndレグ】

【ドルトムント 1-2(2戦合計2-4)マンチェスター・シティ CL準々決勝2ndレグ】

15分 1-0 ジュード・ベリンガム(ドルトムント)
55分 1-1 リヤド・マフレズ(マンC)
75分 1-2 フィル・フォーデン(マンC)

【了】

新着記事

↑top