ウェスレイ・フォファナ
【写真:Getty Images】

 レスター・シティで活躍するU-21フランス代表DFウェズレイ・フォファナに対してマンチェスター・ユナイテッドが関心を示し、獲得に向けた打診を行ったとみられている。フランス『footmercato』が16日に伝えた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在20歳のセンターバックであるフォファナはフランスのサンテティエンヌでデビューして高い評価を受け、昨年10月にレスターへ移籍。レスターでも1年目からレギュラーに定着し、これまで公式戦29試合に出場してチームの好成績に貢献している。

 ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督はDFビクトル・リンデロフやDFエリック・バイリーのパフォーマンスに満足しておらず、キャプテンのDFハリー・マグワイアとパートナーを組む新たなDFを探しているという。その候補としてフォファナに目をつけ、レスターに接触したと報じられている。

 だがレスターとしても、今季獲得したばかりで2025年までの契約を交わしている有望株をそう簡単に手放す気はないだろう。ユナイテッドが獲得を望むのであれば移籍金8000万ポンド(約120億円)を要求する見通しだとされている。

 レスターがフォファナを獲得するためにサンテティエンヌに支払ったとされる金額は3650万ポンド(約55億円)。プレミアリーグで過ごした約半年で、評価額は2倍以上にまで高まったことになる。

【了】

新着記事

↑top