久保建英、今季3度目のレアル戦は前節に続き先発出場か。スペイン紙予想

2021年04月18日(Sun)16時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

久保建英
【写真:Getty Images】

 リーガエスパニョーラ第33節のヘタフェ対レアル・マドリード戦が現地時間18日に行われる。ヘタフェの日本代表MF久保建英は、自身の保有権を持つクラブとの試合に先発で起用されることがスペインメディアで予想されている。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーガは現在第30節までが消化されているが、今週末は第31節と第32節に先立って第33節が前倒し開催されるという変則的な形。コパ・デル・レイ(国王杯)決勝を戦ったバルセロナとアスレティック・ビルバオの試合を除いた8試合が18日に行われる。

 久保個人としても、自身のレンタル元クラブと今季だけで3度目の対戦という珍しい形となる。今季前半にレンタルされていたビジャレアルでの対戦に続いて、延期されていた第1節のマドリー対ヘタフェ戦が移籍後の2月に開催されたためだ。

 ヘタフェでも先発落ちが続いて苦しい状況に陥っていた久保だが、最近3試合中2試合は先発出場。前節カディス戦でも、51分という早い時間で交代を告げられたとはいえ先発しており、マドリー戦で引き続き先発入りのチャンスもあるかもしれない。

 スペイン紙『マルカ』や『アス』ではいずれも、試合に向けたプレビュー記事の予想先発メンバーに久保を含めた。フォーメーション図では4-4-2の最前線でハイメ・マタと並ぶ形となっている。

 ヘタフェは最近5試合白星がなく、残留圏の15位に位置しているとはいえまだ安心はできない状況。1部残留に前進するためにはマドリー相手でも勝ち点を獲得したいところであり、久保にはレンタル元クラブの優勝争いを妨害するような活躍が求められることになる。

【了】

新着記事

↑top