20/21サッカー選手能力値ランキング92位。DFジェラール・ピケ(バルセロナ)

2021年04月26日(Mon)6時10分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

92位:バルセロナに名を残す守備職人

ジェラール・ピケ 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

DF:ジェラール・ピケ(元スペイン代表/バルセロナ)
生年月日:1987年2月2日(34歳)
市場価格:1200万ユーロ(約14.4億円)
19/20リーグ戦成績:35試合出場/1得点0アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ロナルド・クーマン、カルレス・プジョルなどはバルセロナの歴史を築いた名センターバックだったが、ジェラール・ピケの存在感も彼らに決して劣っていない。バルセロナ在籍は今季で13年目となっており、ここまで公式戦500試合以上に出場。歴代出場数で堂々のトップ10入りを果たしているなど、クラブにおける象徴的な選手となっている。

 もちろんピケがここまで長くバルセロナで活躍できたのは、センターバックとして高い能力を持っていたからに他ならない。194cm・85kgという申し分ない体格から繰り出される「フィジカル」を武器に相手FWを封じ込むことができ、高さを生かした「空中戦」の強さも圧巻。長い足を駆使したスライディングタックルやシュートブロックも光るなど、「守備力」に関しては文句のつけようがない。

 バルセロナでプレーする上で欠かせないのはビルドアップの質だが、当然ながらピケはこのあたりもハイレベルだ。相手に厳しいプレッシャーを与えられても冷静沈着で、どんなにコースが狭くてもしっかりと「パス」を通すだけの技術がある。攻撃のリズムを変えるロングフィードも絶品と、常に視野を広く保てている点からも、同選手のレベルの高さがうかがえる。

「スピード」でこそ大きく数値を落としたが、その他の能力に関してはほぼ問題がない。今年で34歳とすでにベテランの域に達しているピケだが、引き続きトップレベルでのプレーを重ねていくだろう。

【了】

新着記事

↑top