CL決勝イングランド対決は英国内で? トルコへの渡航制限で開催地変更も【欧州CL】

2021年05月08日(Sat)15時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

チャンピオンズリーグ
【写真:Getty Images】

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝は今月29日にトルコのイスタンブールで開催される予定だが、昨季に続いて開催地が変更されることになるかもしれない。英『ESPN』など複数メディアが見通しを伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季のCL決勝にはマンチェスター・シティとチェルシーが進出し、イングランド勢対決で欧州王者のタイトルが争われる。CL決勝は中立地での一発勝負であり、イスタンブールのアタテュルク・オリンピック・スタジアムが開催として以前から決定されていた。

 だが新型コロナウイルス感染拡大の影響により、英国政府はトルコを「トラベルレッドリスト」に追加することを7日に発表。欧州サッカー連盟(UEFA)は両クラブのサポーターに対して各4000枚程度のチケットを発行することを計画していたが、政府はトルコへの渡航を見合わせるように呼びかけている。

 決勝へ進んだのがイングランドの2クラブということもあり、決勝は同国国内で開催される可能性が浮上してきた。英『BBC』がグラント・シャップス運輸長官のコメントとして伝えたところによれば、イングランドサッカー協会(FA)とUEFAの間ですでに開催地変更に向けた協議も行われているとのことだ。

 イングランド国内でビッグゲームを開催するとすれば候補地として挙がるのはロンドンのウェンブリー・スタジアムだが、CL決勝と同日にはプレミアリーグ昇格プレーオフ決勝の開催が予定されている。アストン・ヴィラの本拠地であるバーミンガムのヴィラ・パークも開催地に名乗りを挙げたと伝えられているが、昇格プレーオフの開催日を変更するなどの形でウェンブリーを使用する案もあるようだ。

 イスタンブールでは昨季もCL決勝の開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響によりポルトガルのリスボンに開催地が変更された。英国からポルトガルへの渡航は認められており、『ESPN』ではUEFAが今季も再びリスボンへの開催地変更を選ぶ可能性があるという見通しも伝えている。

【了】

新着記事

↑top