齊藤未月、ロシアデビューに向け全体練習復帰。「予定より早く回復できました」

2021年05月08日(Sat)17時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

齊藤未月
【写真:Getty Images】

 ロシア1部のルビン・カザンに所属するMF齊藤未月が、負傷による離脱からチームの全体練習に復帰を果たした。クラブ公式ウェブサイトが7日付で同選手のコメントを伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 湘南ベルマーレからの期限付き移籍でルビン・カザンに加入した齊藤だが、ウィンターブレイク中の2月に行われていたトルコキャンプでの練習中に負傷。フィンランドで手術を受けて回復まで約4ヶ月を要する見通しと発表され、今季中のデビューは困難な見通しとなっていた。

「回復までこんなに長くかかる負傷をしたのは人生で初めてです。ずっと一人でトレーニングするのは大変でしたが、グループに戻ってくることができました。みんなと一緒に練習することができてすごく嬉しいです」と齊藤は練習復帰についてコメントしている。

「メディカルスタッフやフィジオセラピスト、手術をしてくれたフィンランドの専門医のおかげで予定より早く回復することができました」と齊藤。今週末と来週末の2試合を残すのみとなった今季中にデビューを飾ることができるかどうかは不確定だが、練習への復帰は早めることができたようだ。

 ルビン・カザンは現在リーグ5位。来季から新設されるUEFAヨーロッパカンファレンスリーグの出場権獲得や、わずかではあるがチャンピオンズリーグ出場権獲得のチャンスも残している。

「今のチームは素晴らしい戦いができていて、欧州カップに行ける可能性もあります。残りは2つの決戦だけになって、チーム内はすごく良い雰囲気です。ラスト2試合がどうなるかは分かりませんが、みんな勝つために全力を尽くすはずです」と齊藤はチームの状況について語っている。

【了】

新着記事

↑top