アーセナル、ペペの左足ゴールがヤバすぎる! 味方を囮にしながら…イングランド代表GKを無力化

2021年05月10日(Mon)10時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ニコラ・ペペ
【写真:Getty Images】

【アーセナル 3-1 WBA プレミアリーグ第35節】

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 プレミアリーグ第35節、アーセナル対ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)が現地時間9日にエミレーツ・スタジアムで行われた。この試合では、目の覚めるようなスーパーゴールが誕生している。

 ビジャレアルに敗れヨーロッパリーグ(EL)から敗退するなど、来季の欧州カップ戦出場に黄色信号が灯っているアーセナルは立ち上がり、負ければ降格が決まるWBAの勢いに押された。12分には、マテウス・ペレイラに際どいシュートを放たれている。

 それでも、先制点を奪ったのはアーセナルだった。29分、左サイドのブカヨ・サカからクロスが上がると、これにエミル・スミス・ロウが反応。左足でダイレクトシュートを叩き込んだ。なお、同選手にとってはこれが嬉しいプレミアリーグ初得点となっている。

 さらにアーセナルは35分に追加点。ニコラ・ペペがゴールを奪った。

 このフィニッシュはまさに圧巻だった。右サイドでボールを受けたペペは大外のカラム・チェンバースを囮にしてカットイン。DFが寄せ切れないとみると迷わず左足を振り抜いた。強烈なシュートはイングランド代表GKサム・ジョンストンの手を弾いてゴール左上隅に突き刺さっている。

 ペペのスーパーゴールなどで2点リードを得たアーセナルは後半、M・ペレイラに1点を返されるなど肝を冷やすが、試合終了間際にウィリアンが勝負を決める3点目を奪取。試合はこのまま3-1でクローズした。アーセナルは2連勝、一方敗れたWBAは1年での降格が決まってしまった。

 第26節レスター戦以来となるゴールを決めたペペは、データサイト『Who Scored』内でウィリアンに次いで高い「8」というレーティングが与えられた。スーパーゴールを叩き込んだ勢いそのままに、次節チェルシー戦でも輝けるか。

【動画】ペペのゴールがヤバすぎる! アーセナル対WBA ハイライト

参照元:YouTube

【了】

新着記事

↑top