レアル・マドリードやユベントスで活躍した元ドイツ代表ケディラが現役引退表明

2021年05月20日(木)19時22分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

サミ・ケディラ
【写真:Getty Images】

 元ドイツ代表のMFサミ・ケディラが19日、今季限りでの現役引退を表明した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 冬の移籍市場でユベントスからヘルタ・ベルリンに移った34歳のケディラは、ブンデスリーガ8試合に出場。フル出場は一度もない。

 同選手は「とても難しい一歩だけど、これが正しい。自分に求めていることはもうできない」と述べ、コンディションの問題で決断を下したことを明かした。

 シュトゥットガルトの下部組織で育ったケディラは、2010年にレアル・マドリードへ移籍。その後、2015年にはユベントスに移籍し、各国の強豪クラブでプレーした。ドイツ代表デビューは2009年で、77試合に出場。ワールドカップ優勝なども経験した。

【了】

新着記事

↑top