アーセナル、1年間出場停止中のGKを獲得?アヤックス元守護神、処分軽減に期待も

2021年06月01日(Tue)22時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

アンドレ・オナナ
【写真:Getty Images】


 アーセナルは、アヤックスのカメルーン代表GKアンドレ・オナナを獲得する可能性が高まっているのかもしれない。オランダ『NOS』が1日付で見通しを伝えている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在25歳のオナナはアヤックスでのトップチームデビューから不動の守護神に定着し、2度のリーグ優勝やチャンピオンズリーグ準決勝進出などに貢献して評価を高めた。だが今年2月にはドーピング検査陽性により欧州サッカー連盟(UEFA)から12ヶ月間の出場停止処分を受け、その後はプレーしていない。

 オナナは妻に処方されていた錠剤を誤って服用したことが検査陽性の原因と主張し、アヤックスは処分を不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)へ上訴。近日中に判決が下されることが見込まれ、処分が数ヶ月間軽減される期待もあると伝えられている。

 だがいずれにしても、今年の夏にアヤックスに残る可能性は低いとみられている。アーセナルやマンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンなどが獲得に関心を示しているが、その中でもアーセナルが優位に立っており、CASの判決が確定次第すぐにでも決定の可能性があると予想されている。

 アーセナルはレギュラーGKであるベルント・レノのパフォーマンスに不満を抱いており、オナナをファーストチョイスとすることを考えているとみられる。アヤックスとの契約が残り1年となっていることに加え、出場停止処分の影響もあって、オナナは格安での獲得が見込まれるようだ。

 処分が軽減されてすぐにプレー可能になるのであれば、オナナの移籍金は600~900万ユーロ(約8~12億円)になるとの見通し。だが処分が軽減されず、移籍後もプレー再開まで待つ必要があるようなら、アヤックスは200万ユーロ(約2億6800万円)前後での放出に応じざるを得ないと『NOS』は述べている。

【了】

新着記事

↑top