マンチェスター・シティ
【写真:Getty Images】


 イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)は2日、今季PFA年間最優秀選手賞および年間最優秀若手選手賞の候補選手を発表した。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同業者である選手たちによる投票で選出されることもあり、イングランドの個人賞の中でも最も重要視されるPFA年間最優秀選手賞。例年であればシーズン中の4月頃にノミネートが発表されていたが、新型コロナウイルスの影響でシーズンが伸びた昨年に続いてシーズン終了後の発表となった。

 年間最優秀選手賞の候補6名のうち4名がプレミアリーグ王者であるマンチェスター・シティの選手で占められており、昨年度の受賞者であるMFケビン・デ・ブルイネのほか、MFイルカイ・ギュンドアン、DFルベン・ディアス、MFフィル・フォーデンがノミネートされた。残る2人はマンチェスター・ユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデス、トッテナムのFWハリー・ケインとなっている。

 前日にはプレミアリーグ主催による年間最優秀選手賞の候補8名も発表されていた。両方の賞にノミネートされたのはデ・ブルイネ、ルベン・ディアス、ブルーノ・フェルナンデス、ケインの4人となった。

 23歳以下を対象としたPFA年間最優秀若手選手の候補6名も発表された。フォーデンのほか、アーセナルのFWブカヨ・サカ、ウェスト・ハムのMFデクラン・ライス、ユナイテッドのFWメイソン・グリーンウッド、チェルシーのMFメイソン・マウント、リバプールのDFトレント・アレクサンダー=アーノルドが候補となっている。各賞の受賞者は6日日曜日に発表される。

【了】

新着記事

↑top