日本代表対U-24日本代表、“弟”にとって危険な存在だったのは? 完敗でも久保建英の評価は…【日本代表&U-24日本代表どこよりも早い採点】

2021年06月03日(Thu)21時31分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo JFA
Tags: , , , , , , , , , , ,

日本代表対U-24日本代表が3日に行われ、3-0で日本代表が勝利。この試合で森保ジャパンと横内ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

「弟」に「兄」が力の差を見せつける

2021-6-3-Japan_A_JFA
【写真提供:日本サッカー協会】

【日本 3-0 U-24日本 チャリティーマッチ】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


シュミット・ダニエル 6.5 ハイボール処理でさすがの安定感。バックパスの対応も落ち着いていた
室屋成 6.5 前半にタイミングの良い攻め上がりから決定機を演出。守備でも粘り強く戦っていた
植田直通 6.5 対人守備の強さを武器にU-24日本代表を完封。相方との連係にも大きな不安はなし
谷口彰悟 6.5 ビルドアップのクオリティーの高さはさすが。守備でも大きな問題を起こさなかった
長友佑都 6.5 自身の受け持つサイドにしっかりと蓋をした。チャンスに絡む場面も
橋本拳人 7 セカンドボールに素早く反応し先制点をゲット。粘り強さもよく目立った
守田英正 6.5 ボール捌きの落ち着きと質は申し分なかった。守備でも出足鋭く対応した
南野拓実 6 存分に持ち味を示せたとは言い難かった。それでも、終盤にアシストを記録した
鎌田大地 7 ワンタッチパスの精度はさすが。ゴールも決めるなど、U-24日本代表にとって危険な存在に
原口元気 6 チャンスに絡む時間がそれほど多くなかったのは反省点。ただ、攻守の切り替えは早かった
大迫勇也 6.5 対人戦の強さ、ポストプレーの上手さを武器に抜群の存在感。先制点の起点にも

中村航輔 6.5 久しぶりの代表出場。軽率なミスもなく、失点を許さなかった
浅野拓磨 7 後半からの出場。スピードを活かしてゴール前に飛び込み、3点目をゲットした
伊東純也 6.5 後半からの出場ながら持ち味のスピードを武器に何度かチャンスに絡んだ
小川諒也 6.5 出場から間もなくしてゴールを演出。守備では相手に自由を与えなかった
古橋亨梧 6 決定的な仕事はなかったが、一度良い突破を見せた
川辺駿 6 出場時間の問題もありなかなかボールに絡めなかったが、落ち着いて試合に入った
坂元達裕 6 守備に回る時間は多かったが、やれることはやった
昌子源 6 久しぶりの日本代表でのプレー。うまく試合に入り、クリーンシートで試合を締めた
山根視来 – 出場時間短く採点不可

森保一 6.5 U-24相手に強度高く挑み完勝。途中から送り出した選手も結果を残した

【次ページ】U-24は3失点で完敗

1 2

新着記事

↑top