gen.cgi
オランダ代表の基本先発メンバーと予想フォーメーション


オランダ代表 ユーロ2020メンバー一覧はこちら

 グループC第2節、オランダ代表対オーストリア代表が現地時間17日に行われる。初戦でウクライナ代表と対戦したオランダは3-2の勝利。勝てば決勝トーナメント進出の可能性があるオーストリア戦でフランク・デ・ブール監督が送り出すことになるであろう基本先発メンバーは下記の通りだ。


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


▽GK
ティム・クルル(ノリッジ・シティ/イングランド)

▽DF
ユリエン・ティンバー(アヤックス)
ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア)
マタイス・デ・リフト(ユベントス/イタリア)

▽MF
デンゼル・ドゥムフリース(PSV)
マルテン・デ・ローン(アタランタ/イタリア)
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(パリ・サンジェルマン/フランス)
フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン)
オーウェン・ワインダル(AZ)

▽FW
ボウト・ベグホルスト(ヴォルフスブルク/ドイツ)
メンフィス・デパイ(リヨン/フランス)

▽監督
フランク・デ・ブール

 ウクライナ戦では、キャプテンマークを巻いたジョルジニオ・ワイナルドゥムがオランダの先制ゴールを奪った。追加点を挙げて逃げ切りたかったが、2点差を追いつかれてしまう。それでもデンゼル・ドゥムフリースが終盤にゴールを決め、初戦はウクライナに競り勝った。メンフィス・デパイやボウト・ベグホルストなど攻撃陣は好調を維持しているようだ。DF陣ではウクライナ戦で19歳(17日で20歳)のユリエン・ティンバーがユーロデビューとなった。ステファン・デ・フライとデイリー・ブリントとともに3バックを担った。だが、2点を先行してからの2失点で同点。守備に少し不安を残し、オーストリア戦に臨むことになりそうだ。オランダはその攻撃力を見せつけ、オーストリアに勝利することができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top