フランス代表がまさかのベスト16敗退…スペイン代表はクロアチア代表との乱打戦制し準々決勝進出!【ユーロ2020/28日結果速報】

2021年06月29日(Tue)6時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

フランス代表
【写真:Getty Images】



 UEFAユーロ2020(欧州選手権)・ラウンド16の2試合が現地時間28日に開催された。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ルカ・モドリッチ擁するクロアチア代表と対戦したスペイン代表は、20分にGKウナイ・シモンがバックパスの処理で信じられないミスを犯して1点リードを許す。しかし38分、パブロ・サラビアがこぼれ球を押し込んで前半のうちに同点に追いつくことに成功した。

 1-1で迎えた後半は激しい打ち合いに。スペイン代表は57分にセサル・アスピリクエタ、77分にフェラン・トーレスがゴールを奪いリードを広げるも、85分、そしてアディショナルタイムと立て続けに失点しスコアは3-3。あと一歩のところで耐えきれず、勝負は延長戦に突入した。

 延長戦、先にスコアを動かしたのはスペイン代表だった。100分、グループリーグで決定機を逃し続け批判の的となっていたアルバロ・モラタがダニ・オルモのクロスに合わせゴールネットを揺らした。さらにスペイン代表は103分にも得点。最終的に3-5でクロアチア代表を退け、ベスト8入りを決めた。

 死のF組を首位通過したフランス代表はスイス代表を前に苦戦。15分にスティーブン・ツバーのクロスをハリス・セフェロビッチに頭で合わせられ先制点を献上すると、その後なかなか点を奪うことができず、1点ビハインドのまま後半へ向かうことになった。

 迎えた後半、フランス代表は早々にバンジャマン・パバールがファウルを犯しPKを献上。しかし、GKウーゴ・ロリスがこれをセーブし事なきを得ると、勢いに乗ったレ・ブルーはカリム・ベンゼマが57分、59分に得点し一気に逆転することに成功した。さらに75分、ポール・ポグバが鮮やかなミドルシュートを決め3-1とリードを広げた。

 しかし、その後スイス代表の反撃に遭ったフランス代表は終盤、セフェロビッチとマリオ・ガブラノビッチに点を許し土壇場で同点に追いつかれる。試合は3-3のまま延長戦に突入したが、ここでも決着はつかず今大会初のPK戦が行われることになった。

 PK戦は両チームともに4人目まで成功。5人目でスイス代表が成功し、フランス代表側が失敗したことで勝負あり。スイス代表が初のベスト8進出を果たすことになった。

【クロアチア代表 3-5 スペイン代表 ユーロ2020・ラウンド16】

▽得点者
20分 1-0 オウンゴール(クロアチア)
38分 1-1 パブロ・サラビア(スペイン)
57分 1-2 セサル・アスピリクエタ(スペイン)
77分 1-3 フェラン・トーレス(スペイン)
85分 2-3 ミスラフ・オルシッチ(クロアチア)
90分+2分 3-3 マリオ・パシャリッチ(クロアチア)
100分 3-4 アルバロ・モラタ(スペイン)
103分 3-5 ミケル・オヤルサバル(スペイン)

【フランス代表 3-3(PK 4-5) スイス代表 ユーロ2020・ラウンド16】

▽得点者
15分 0-1 ハリス・セフェロビッチ(スイス)
57分 1-1 カリム・ベンゼマ(フランス)
59分 2-1 カリム・ベンゼマ(フランス)
75分 3-1 ポール・ポグバ(フランス)
81分 3-2 ハリス・セフェロビッチ(スイス)
90分 3-3 マリオ・ガブラノビッチ(スイス)

【了】

新着記事

↑top