フランス代表、ジダン監督就任も? ユーロ2020早期敗退でデシャンの立場危うく

2021年06月29日(Tue)20時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ジネディーヌ・ジダン
【写真:Getty Images】


 ユーロ2020(欧州選手権)での思わぬ早期敗退により、フランス代表のディディエ・デシャン監督に対する批判の声も上がっている。ジネディーヌ・ジダン氏が新監督に就任するという予想も浮上してきた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2018年ワールドカップを制した世界王者として、ユーロでも優勝候補の一角と目されていたフランス。“死のグループ”を首位通過して決勝トーナメント進出を果たしたところまでは順調だった。

 だが現地時間28日に行われた決勝トーナメント1回戦のスイス代表戦では、一旦は3-1とリードしながらも追いつかれ、3-3で延長戦、PK戦へと突入。最後は若きエースFWキリアン・ムバッペのPK失敗により大会を終えることになってしまった。

 フランスのメディアやファンは当然ながらこの結果に落胆。デシャン監督は試合後に進退に関する質問を受けると返答を避けたが、スペイン紙『マルカ』、伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などは監督交代の可能性にも言及している。

 カタールワールドカップまでの契約を残すデシャン監督がもし退任するとすれば、有力な後任候補と予想されるのはジダン氏。レアル・マドリードを3度のチャンピオンズリーグ優勝などに導いた同氏は、昨季限りでマドリーを退任してフリーとなっている。

 現役時代にはユベントスでもフランス代表でもデシャン監督とチームメートとして多くの栄冠を手にしたジダン氏。代表チームの指揮をその戦友から引き継ぐ可能性もあるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top