イングランド代表がドイツ代表を撃破! 死闘となったスウェーデン代表対ウクライナ代表の結末は… 【ユーロ2020/29日結果速報】

2021年06月30日(Wed)6時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

0630Sterling_getty
【写真:Getty Images】



 UEFAユーロ2020(欧州選手権)・ラウンド16の2試合が現地時間29日に開催された。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 グループステージ2勝1分のイングランド代表は、相手と同じ3バックでドイツ代表に挑んだ。マヌエル・ノイアー、ジョーダン・ピックフォードのビッグセーブもあり、終盤までスコアは動かない。それでも、75分にラヒーム・スターリングのゴールで先制。途中出場のジャック・グリーリッシュからパスを受けたルーク・ショーが左足で折り返し、スターリングがゴール前で合わせた。

 86分には中盤でボールを奪い、グリーリッシュのクロスをケインが頭で合わせてイングランド代表がリードを広げる。試合はこのまま終わり、2-0でドイツ代表に勝利。イングランド代表はこれでグループステージから4試合連続で無失点で、準々決勝に駒を進めた。

 スウェーデン代表対ウクライナ代表は、1点ずつを取って前半を終える。オレクサンドル・ジンチェンコが左足でゴールネットを揺らしてウクライナ代表が先制。43分にエミール・フォルスベリが左足を振り抜くと、相手に当たったボールがゴールネットに吸い込まれ、スウェーデン代表が追いついた。

 後半はウクライナ代表はシドルチュクのシュートがポスト、スウェーデン代表もフォルスベリのシュートがクロスバーに当たる。その後は膠着状態となり、試合は延長戦へ。延長前半にマルクス・ダニエルソンの伸ばした足が相手のすねに入ってしまい、退場処分によりスウェーデン代表は1人少なくなってしまう。すると、ウクライナ代表は延長後半アディショナルタイムに、アルテム・ドフビクがジンチェンコのクロスを頭で合わせてゴールネットを揺らす。劇的な決勝点でウクライナ代表が準々決勝進出を決めた。

【イングランド代表 2-0 ドイツ代表 ユーロ2020・ラウンド16】

▽得点者
75分 1-0 ラヒーム・スターリング(イングランド)
86分 2-0 ハリー・ケイン(イングランド)

【スウェーデン代表 1-2 ウクライナ代表 ユーロ2020・ラウンド16】

▽得点者
27分 0-1 オレクサンドル・ジンチェンコ(ウクライナ)
43分 1-1 エミール・フォルスベリ(スウェーデン)
120+1分 1-2 アルテム・ドフビク(ウクライナ)

【了】

新着記事

↑top