8位:最年長得点王となった生粋のストライカー

ヴァーディー
【写真:Getty Images】



FW:ジェイミー・ヴァーディー(レスター/元イングランド代表)
生年月日:1987年1月11日(34歳)
市場価値:700万ユーロ(約8.4億円)
20/21リーグ戦成績:34試合15得点9アシスト

 欧州最高峰のプレミアリーグという舞台で、ジェイミー・ヴァーディーは息の長い活躍を見せている。34歳となった20/21シーズンは15得点をマーク。最年長得点王に輝いた19/20シーズンの23得点には及ばなかったが、プレミアリーグでの連続2ケタ得点を6シーズンに伸ばしている。

「攻撃力」とともに最も高い数値となったのは「スピード」だ。34歳になっても衰える気配はなく、DFラインとの駆け引きの巧さは磨きがかかっている印象すらある。相手を欺くうまさや一瞬の隙を突く賢さは、85という高数値を残した「IQ」にも反映されている。ゴールを奪うことに長けた生粋のストライカーと言えるだろう。

 地域リーグも経験したヴァーディーは、在籍10年目を迎えようとするレスターで147ゴールを挙げてきた。24ゴールを記録した15/16シーズンはレスターを“奇跡の優勝”に導き、その後もゴールを重ねている。昨夏にはレスターとの契約を2023年まで延長し、20/21シーズンはFAカップ制覇にも貢献。タイトルを争う強豪へと成長したレスターの象徴として、ヴァーディーはいつまで輝くのだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top