冨安健洋の争奪戦にアーセナルも参戦、トッテナムと競り合いで移籍金高騰?

2021年07月06日(Tue)19時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

冨安健洋
【写真:Getty Images】


 ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋に多くの有力クラブが関心を示し、争奪戦が激化することになるかもしれない。アーセナルも獲得に名乗りを上げてきたと報じられている。

【今シーズンの冨安健洋はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ここのところ特に冨安の獲得に向けた動きが盛んに報じられてきたクラブはトッテナム。冨安本人はトッテナムへ移籍することを望んでいるとの報道もある。

 クラブ間でも交渉が行われている模様だが、合意には達していない。ボローニャはアタランタからの1500万ユーロ(約19億7000万円)のオファーに続いて、トッテナムが提示したボーナス込み1800万ユーロ(約23億6000万円)のオファーも断ったという。ボローニャが冨安の移籍金として要求する金額は2000万ユーロ(26億2000万円)とも2500万ユーロ(約32億8000万円)とも言われている。

 さらに、トッテナムのライバルクラブも新たな移籍先候補に浮上してきた。イタリア『スカイ』はアーセナルが冨安の獲得に向けた争いに加わってきたと報道。他にウェスト・ハムも関心を示すクラブとして言及されている。

 ボローニャ地元紙『レスト・デル・カルリーノ』は、アーセナルも加わったことで冨安の争奪戦が激化するという見通しを示し、現時点で最高額のオファーである1800万ユーロからさらに金額が引き上げられる可能性があると予想。アタランタには競り合いに参加する意思がなく脱落することになるとも見込まれている。

【了】

新着記事

↑top