オーストラリア女子代表2
【写真:Getty Images】


 なでしこジャパン(日本女子代表)は14日、サンガスタジアムby KYOCERAで行われるMS&ADカップ2021で、オーストラリア女子代表と対戦する。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アジア屈指の強豪国として知られるオーストラリア女子代表の攻撃陣は豪華だ。特に、FW登録されている5人は全員が欧州でプレーしており、全体でも7人がイングランドのトップリーグである女子スーパーリーグでプレーしている。

 ケイトリン・フォードは2020年にアーセナルに加入したアタッカーで、今季のスーパーリーグで21試合10得点5アシストという成績を残している。11年からオーストラリア女子代表でプレーしており、同年のFIFAワールドカップではベストヤングプレーヤーに選ばれた。16年にはAFC女子年間最優秀選手に選出され、17年はマイナビベガルタ仙台レディースに在籍。アーセナルでは21/22シーズンから加入するなでしこジャパンの岩渕真奈とチームメイトとなる予定だ。

 オーストラリア女子代表には、その他にもUEFA女子チャンピオンズリーグでファイナリストとなったチェルシーから、サマンサ・カーが選ばれている。15歳から同国代表デビューを果たすと、世界最高峰のストライカーとして知られる存在となった。チェルシーで初めてフルシーズンを戦った20/21シーズンは21ゴールを挙げて得点女王に。カーはオーストラリア、アメリカ合衆国でも同賞を受賞しており、3か国目の快挙となった。

【了】

新着記事

↑top