U-24韓国代表がすごい! 東京五輪の注目選手5人。ソン・フンミンに代わるエースは? 久保建英と比較される“至宝”が攻撃の中心に

2021年07月16日(Fri)6時00分配信

シリーズ:東京五輪の注目選手5人
text by 編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

まるで久保建英、10歳でスペインに渡った“至宝”

0716LeeGangin_getty
【写真:Getty Images】



U-24韓国代表 東京五輪メンバー一覧はこちら

MF:イ・ガンイン(バレンシア/スペイン)
生年月日:2001年2月19日(20歳)
20/21リーグ戦成績:24試合0得点4アシスト

 幼いころから神童と呼ばれて注目を集めたイ・ガンインは10歳でスペインに渡り、バレンシアでキャリアを積んできた。17歳でトップチームデビューを飾ると、19/20シーズンはUEFAチャンピオンズリーグでもプレー。18歳で韓国代表デビューを果たし、20/21シーズンはラ・リーガで4アシストを記録するなど、着実に数字を伸ばしている。

 少年時代にスペインに渡り、2001年生まれで左利き、ラ・リーガに所属するという共通点を持つ久保建英とは比較されることが多い。イ・ガンインは2列目のどこでもプレーすることが可能で、緩急自在のドリブルが持ち味だ。独善的なプレーに走ることもあるが、相手をかわせばチャンスに直結する。決して大柄ではないが、相手に寄せられてもボールを失わないキープ力を備えている。

 この世代には、かつてバルセロナの下部組織に所属したイ・スンウがいる。韓国のメッシと呼ばれ、2018年のロシアワールドカップでは19歳にして背番号10を背負ったが、東京五輪のメンバーから外れている。イ・ガンインはイ・スンウが抜けたチームの顔として活躍が求められる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top