U-24韓国代表がすごい! 東京五輪の注目選手5人。ソン・フンミンに代わるエースは? 久保建英と比較される“至宝”が攻撃の中心に

2021年07月16日(Fri)6時00分配信

シリーズ:東京五輪の注目選手5人
text by 編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

兵役間近のウインガー

0716KwanCahnghoon_getty
【写真:Getty Images】



U-24韓国代表 東京五輪メンバー一覧はこちら

FW:クォン・チャンフン(水原三星)
生年月日:1994年6月30日(27歳)
20/21リーグ戦成績:12試合0得点0アシスト

 U-24韓国代表のキム・ハクポム監督は、攻撃陣を強化するために、欧州でプレー経験のある2人のFWをオーバーエイジとしてチームに加えた。その1人であるクォン・チャンフンはフランスとドイツで計4年半プレーしており、韓国代表としても通算26試合6得点という実績を持っている。

 水原三星でプロデビューし、2015年から2年連続でKリーグベストイレブンに輝いた。17年1月にフランスのディジョンへ移籍すると、2年半で公式戦68試合に出場して15得点を記録。その後移籍したフライブルクでは怪我に悩まされる時期もあったが、2シーズン在籍している。右サイドからのカットインや、DFラインの裏に抜ける動きでチャンスを生み出すウインガーだ。

 2018年のロシアワールドカップ前に右足アキレス腱を破裂し、本大会出場を逃した過去もある。今夏限りでフライブルクを退団して古巣である水原に復帰したのは、兵役に参加するため。クォン・チャンフンとしては、東京五輪でメダルを獲得して兵役免除となるのがベストシナリオになるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top