パリ・サンジェルマン最強のパサーは誰だ? 21世紀アシストランキング6~10位。ネイマールは意外にも…引退しているのはただ一人

2021年08月25日(Wed)7時00分配信

シリーズ:21世紀アシストランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

長い歴史を持つパリ・サンジェルマン(PSG)というクラブは、これまで多くの傑出したパサーを輩出してきた。そこで、今回は21世紀に在籍した選手を対象としたアシストランキングを紹介する。※01/02シーズン以降に在籍した選手が対象、成績は20/21シーズンまで、データは『transfermarkt』を参照

20210823パリサンジェルマンGetty (1)
【写真:Getty Images】

 10位にはフィジカルやテクニックこそ凡庸だが、左足の高精度キックを自慢としていたジェローム・ロタンがランクイン。すでに現役を退いた選手としては唯一のトップ10入りとなっている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 9位は昨年夏にクラブを去ったエディンソン・カバーニ。在籍7年間で43アシストを記録した。そしてカバーニを上回り8位となったのが、40歳となった現在も母国で現役を続けているネネ。在籍期間は3年間と短かったが、46ものアシストを残した。

 7位にはルーカス・モウラが名を連ねている。2013/14シーズンにはリーグ・アンだけで13アシストを記録していた。そして6位には現在のPSGにおいてエースを担うネイマールがランクイン。フランスへ活躍の場を移して以降は怪我などの影響もあり出場数、そしてアシスト数ともに大きくは伸びておらず、残念ながらトップ5入りを逃す格好となった。

10位:ジェローム・ロタン(元フランス代表)
在籍期間:04年夏~10年夏
クラブ通算成績:180試合13得点40アシスト
代表通算成績:13試合1得点2アシスト

9位:エディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表)
在籍期間:13年夏~20年夏
クラブ通算成績:301試合200得点43アシスト
代表通算成績:121試合51得点17アシスト

8位:ネネ(元ブラジル代表)
在籍期間:10年夏~13年夏
クラブ通算成績:112試合48得点46アシスト
代表通算成績:4試合1得点0アシスト

7位:ルーカス・モウラ(ブラジル代表)
在籍期間:13年夏~18年夏
クラブ通算成績:229試合46得点48アシスト
代表通算成績:35試合4得点6アシスト

6位:ネイマール(ブラジル代表)
在籍期間:17年夏~
クラブ通算成績:116試合87得点52アシスト
代表通算成績:111試合68得点48アシスト

【了】

新着記事

↑top