まさかのハットトリック! アストン・ヴィラ下部組織の19歳FW、10点満点の評価を受けたそのプレーとは… 【動画付き】

2021年08月25日(水)11時10分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

0825-アストンヴィラ
【写真:Getty Images】



 カラバオカップ2回戦、バローAFC対アストン・ヴィラが現地時間24日に行われ、アストン・ヴィラが EFLリーグ2(4部相当)のバリーAFC相手に0-6で勝利を収めた。この試合に1トップでスタメン出場した19歳のキャメロン・アーチャーは、ハットトリックを決めた。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 先制点は開始10分、ハーフラインからコナー・ホリハネがロングボールを供給。これに抜け出したアンワル・エル・ガジがダイレクトでクロスを上げると、フリーでアーチャーが先制点をゲット。

 さらに0-3で迎えた62分、センターサークル付近でボールを受けたエル・ガジからのスルーパスにアーチャーが抜け出し相手GKと1対1に。飛び出してきたGKに対し、アーチャーは落ち着いて華麗なループシュートで2点目を決めた。

 そして試合終了間際の88分、ペナルティーエリア内で仕掛けたアーチャーはDFに防がれるも、ジェイデン・フィロジーン=ビダスがこぼれ球をカバー。動き直したアーチャーはフィロジーン=ビダスからDF間を抜く見事なパスを受けると、ゴール右隅に流し込みハットトリックを達成した。

 ハットトリックを決めたアーチャーは、データサイト『WhoScored.com』で10点満点の評価を受けた。現在はU-23チームに所属しており、プレミアリーグでの出場はまだないが、この試合での活躍は最大のアピールとなっただろう。今後もカラバオカップでの活躍を続ければ、近いうちにプレミアリーグデビューも見えてくるだろう。

1 2

新着記事

↑top