92/93シーズンに開幕したプレミアリーグでは、これまで多くの傑出したパサーが活躍してきた。そこで、今回は21世紀に在籍した選手を対象としたアシストランキングを紹介する。※01/02シーズン以降に在籍した選手が対象、成績は20/21シーズンまで、データは『transfermarkt』を参照


20210820プレミアリーグGetty
【写真:Getty Images】

 魔法のようなキックを持つ新旧のスターが10位に並んだ。マンチェスター・シティを3度の優勝に導いたケビン・デ・ブライネはこれからも記録を伸ばしていくだろう。アーセナルで11年間プレーしたデニス・ベルカンプは、3度のリーグ優勝に貢献している。9位にはベルカンプとともにプレーしたティエリ・アンリが入っている。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 8位のジェームズ・ミルナーは5クラブを渡り歩き、86アシストを記録している。8位で並ぶアシュリー・ヤングはサイドアタッカーからサイドバックへとポジションを変えた。インテルでプレーしていたが、今夏1年半ぶりにプレミアリーグへ復帰している。

 スティーブン・ジェラードは惜しくもトップ5に入ることができなかった。それでも、97アシストという数字はリバプール歴代最多で、ルイス・スアレスやフェルナンド・トーレスらのゴールを演出している。

10位タイ:デニス・ベルカンプ(元オランダ代表)
在籍期間:95年夏~06年夏
リーグ通算成績: 315試合87得点79アシスト
代表通算成績:79試合37得点18アシスト

10位タイ:ケビン・デ・ブライネ(ベルギー代表)
在籍期間:13年夏~14年冬(チェルシー)、15年夏~(マンチェスター・シティ)
リーグ通算成績:180試合42得点79アシスト
代表通算成績:84試合22得点40アシスト

9位:ティエリ・アンリ(元フランス代表)
在籍期間:1999年夏~2007年夏、12年冬
リーグ通算成績:258試合175得点82アシスト
代表通算成績:122試合51得点30アシスト

7位タイ:ジェームズ・ミルナー(元イングランド代表)
在籍期間:02年夏~04年夏(リーズ)、04年夏~05年夏(ニューカッスル)、05年夏~06年夏(アストン・ヴィラ)、06年夏~08年夏(ニューカッスル)、08年夏~10年夏(アストン・ヴィラ)、10年夏~15年夏(マンチェスター・シティ)、15年夏~(リバプール)
リーグ通算成績:564試合55得点86アシスト
代表通算成績:61試合1得点6アシスト

7位タイ:アシュリー・ヤング(元イングランド代表)
在籍期間:06年夏~07年冬(ワトフォード)、07年冬~11年夏(アストン・ヴィラ)、11年夏~20年冬(マンチェスター・ユナイテッド)、21年夏~(アストン・ヴィラ)
リーグ通算成績:369試合47得点86アシスト
代表通算成績:39試合7得点10アシスト

6位:スティーブン・ジェラード(元イングランド代表)
在籍期間:98年夏~15年夏(リバプール)
リーグ通算成績:504試合121得点97アシスト
代表通算成績:113試合21得点23アシスト

【了】

新着記事

↑top