クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドの元監督であるサー・アレックス・ファーガソン氏は、FWクリスティアーノ・ロナウドのユナイテッド復帰に向けた説得を行ったという話が事実であると認めている。ストリーミング『Viaplay』に語ったとして英国複数メディアが伝えた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユベントスに所属していたC・ロナウドは、夏の移籍市場の終盤となった8月下旬にプレミアリーグ移籍の可能性が浮上。だがユナイテッドへの復帰ではなく、一時は宿敵マンチェスター・シティへの移籍が濃厚だとも報じられた。

 シティへの移籍からユナイテッド電撃復帰へと転じた背景には、恩師ファーガソン氏による説得があったとも言われていた。「たくさんの人たちが関与したし、私も貢献した。クリスティアーノが本当にここに来たがっていると分かっていたからだ」とファーガソン氏は、C・ロナウド復帰に協力したことを振り返っている。

「彼がマンチェスター・シティでプレーすることは想像できなかった。誰もできなかったと思う。だからこそ我々は彼がここに来るように手を尽くしたし、クラブも非常に良い働きをしてくれた」とファーガソン氏は続けた。

 ファーガソン氏は約26年間にわたって監督としてユナイテッドを率い、イングランドと世界を代表するトップクラブに君臨させた伝説的名将。C・ロナウドが前回ユナイテッドに在籍していた際にも監督を務めていた。

 C・ロナウドは見事に期待に応え、復帰後初出場となった11日のニューカッスル戦でいきなり2ゴールを挙げる活躍をみせた。2013年にファーガソン氏が勇退して以来ビッグタイトルから遠ざかっているユナイテッドに、再び栄光をもたらすのではないかという期待は高まっている。

【了】

新着記事

↑top