0916-グリーリッシュ
【写真:Getty Images】



 現地時間15日、欧州各地でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節が行われた。各国のリーグを代表するクラブ同士がぶつかるCLでは、毎年もスーパープレーが飛び出す。今回は15日に行われた各試合の中からスーパーゴールを紹介する。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 1つ目は、アンフィールドで行われたリバプール対ACミランからアンテ・レビッチの同点ゴール。オウンゴールでリバプールに先制点を許したACミランは42分、ピッチ中央でボールを受けたアレクシス・サレマーカーズが後方からプレスに来たナビ・ケイタの股を抜き、ラファエル・レオンにパス。これを受けたレオンはゴール前でフリーのレビッチにダイレクトでラストパスを送り、レビッチがファーサイドに冷静に流し込んだ。

 2つ目は FCシェリフのアダマ・トラオレ。ハーフウェーライン付近で相手からボールを奪ったクリスティアーノがそのままオーバーラップを仕掛ける。ジャスールベク・ヤフシボエフを狙ったクロスは流れるも、右サイドから走り込んできたトラオレが倒れ込みながら左足でボレーシュート。相手GKの手を弾き、ゴールに突き刺す先制点を決めた。

 リバプールのキャプテン、ジョーダン・ヘンダーソンはチームを勝利に導く逆転ゴールを決めた。前半の内に逆転されるも、48分にモハメド・サラーのゴールで同点に追い付いてリバプールは69分にコーナーキックを獲得。相手DFにクリアされるも、ペナルティーエリア手間にこぼれたボールにヘンダーソンが右足を振り抜く。ショートバウンドで合わせた強烈なシュートはゴール左下に突き刺さり、逆転に成功した。

 そして最後は、今夏最大のビッグディールとなったジャック・グリーリッシュ。CL初出場となったグリーリッシュは3-2で迎えた56分、左サイドでボールを持つとそこから勝負を仕掛ける。数的不利な状況でノルディ・ムキエレとの1対1を華麗にかわし、ゴール右隅にコントロールシュート。6-3と多くのゴールが決まった試合で、マンチェスター・シティの新たな10番が相手を突き放す追加点を決めた。

 スター選手が集うCLではスーパーゴールが多く飛び出す。ラウンドが上がるに連れて1点の重みは増し、劇的なゴールも多く生まれる。今季のCLはまだ始まったばかり。これから多くのドラマとスーパーゴールを目にすることになるだろう。

1 2

新着記事

↑top