0914-ハラー
【写真:Getty Images】



 欧州各地でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節、スポルティングCP対アヤックスが欧州各地で現地時間15日に行われた。1-5でアヤックスが圧勝した一戦で、昨季冬に加入したセバスティアン・ハラーが圧巻の4ゴールを決めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 先制点は試合開始早々の2分、キックオフからボールを保持したアヤックスはペナルティーエリア手前でアントニーが仕掛ける。右サイドからカットインして放ったシュートは、相手DFのブロックによりゴールポストに直撃。こぼれ球をハラーがヘディングで押し込み、先制点を決めた。

 さらに9分、GKのレンコ・パスフィールからのロングパスに抜け出したアントニーが華麗なトラップからグラウンダークロス。このクロスにハラーがスライディングで合わせ、この日2点目を奪取。

 前半に1点を返されるも1-3で前半を折り返したアヤックスは51分、相手GKのロングパスをヌサイル・マズラウィが跳ね返し、フリーでボールを持ったアントニーが左足アウトサイドで相手の意表を突きアーリークロス。これにペナルティーエリア内でフリーのハラーが合わせ、ハットトリックを達成した。

 1-4と点差を広げても攻撃の手を緩めないアヤックスはさらに63分、マズラウィが中央に切り込むとゴール前にポジションを取るハラーにパス。CB間でボールを受けたハラーは、完ぺきなファーストタッチから冷静に相手GKの逆を突き、この日4点目を決めた。

 この試合で4得点を決めたハラーが放ったシュートは、データサイト『WhoScored.com』によると両チーム最多の5本。枠外に飛んだ1本を除き、驚異的な決定力で4本のシュートを沈めた。さらにこの試合での評価点は、10点満点を記録。昨シーズン途中に加入し、リーグ戦19試合で11得点を決めた新エースは、今季のCLで主役となる存在かもしれない。

【了】

新着記事

↑top