07年世界最強! ACミラン伝説の英雄5人、その能力値は? セードルフ、カカー、マルディーニ、そして…史上最高の選手たち

2021年09月18日(Sat)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

史上最高のレジスタ。驚異の数値となったのは…

スライド1 (26)
【写真:Getty Images】


MF:アンドレア・ピルロ(ACミラン/イタリア代表)
生年月日1979年5月19日(当時27歳)
06/07シーズンリーグ戦成績:34試合2得点8アシスト
ACミラン リーグ戦通算284試合32得点
ACミランでの主な獲得タイトル:セリエA(03/04、10/11)、コッパ・イタリア(02/03)、UEFAチャンピオンズリーグ(02/03、06/07)

 歴代最高のレジスタ。ACミランに再び黄金期をもたらした史上最高級の司令塔がアンドレア・ピルロである。4-3-2-1の中心に君臨し、攻撃のハンドルを握っていた男である。

 06/07シーズンの公式戦出場は52試合。これは当時のミランで最多の数字である。自らも中盤のプレーメイカーだったカルロ・アンチェロッティ監督が絶大な信頼を寄せていたことがわかる。

 能力値を見ると、「パス」「テクニック」「IQ」が90を超える世界最高峰の数値を記録している。驚異的なボールキープ力を持ち、ショートレンジからロングレンジまで正確無比なパスを繰り出し、度胆を抜くFKを沈める姿は今も記憶に新しい。

 それまでは屈強な守備職人が務めるものだった“中盤の底“で攻撃のタクトを振るう。ピルロはポジションの概念を変えるほどの影響力を持つ選手だった。

好評配信中のスポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・ トゥ・ワールド』(以下 「サカつくRTW」)では、イタリア強豪クラブのレジェンド、「クラレンス・ セードルフ」や新バージョンの「フィリッポ・インザーギ」が新★5選手として登場する“LEGEND SCOUT”を本日より開催します!
特典付きスカウト
詳細は画像をクリック
クラレンス・セードルフ1
クラレンス・セードルフ2

Google playからのダウンロードはこちら
googleplay

App Storeからのダウンロードはこちら
apple

1 2 3 4 5

新着記事

↑top