ヘンリク・ラーション
【写真:Getty Images】



 スウェーデン代表のレジェンドFWであるヘンリク・ラーション氏が9月20日に50歳の誕生日を迎えた。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式ツイッターアカウントではラーション氏を祝福し、現役時代のスーパーゴールを紹介している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ラーション氏は母国スウェーデンのクラブやオランダのフェイエノールトで活躍したあと、1997年から2004年までセルティックでプレー。5度のリーグ得点王に輝くなど伝説的な活躍を残し、クラブ史上最大のレジェンドの一人として語り継がれている。

 セルティックを離れた時にはすでに32歳のベテランだったが、そこからさらにメガクラブへとステップアップ。バルセロナへと移籍して円熟のプレーでCL優勝などに貢献し、一旦母国の古巣に戻ったあと2007年には35歳でマンチェスター・ユナイテッドに加入した。

 スウェーデンのオフシーズンに約3ヶ月間という短期間のレンタルだったが、ユナイテッドでも確かな足跡を残した。CL決勝トーナメント1回戦2ndレグのリール戦では、チームの準々決勝進出を決定づける決勝ゴールを挙げている。

 退団前の置き土産となったゴールをお膳立てしたのは当時22歳のクリスティアーノ・ロナウド。左サイドを突破したロナウドからのクロスを中央で受けたラーション氏は得意のヘディングで綺麗に合わせ、相手GKも届きようのないコースへの完璧なシュートでゴールネットを揺らしてみせた。

1 2

新着記事

↑top