控えの選手層は世界トップクラス

20210917_カンテ_Getty
【写真:Getty Images】



チアゴ・シウバ(ブラジル代表/背番号6)
生年月日:1984年9月22日(36歳)

エンゴロ・カンテ(フランス代表/背番号7)
生年月日:1991年3月29 日(30歳)

ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表/背番号11)
生年月日:1996年3月6日(25歳)

昨夏にパリ・サンジェルマン(PSG)から加入してすぐに主力に定着したチアゴ・シウバ。今季もコンディションさえ整えば1番手の可能性もある。しかし、クリステンセンのパフォーマンスが良いことやシウバが9月に37歳になることもあり、昨季と比較すると稼働率は低くなりそうだ。

ワールドクラスのボール奪取力が持ち味のエンゴロ・カンテ。しかし、2021年に入ってから負傷離脱を繰り返しており、以前と比較すると稼働率が下がっている。コンディションさえ戻れば、再び1番手として起用される可能性もあるだろう。

圧倒的なスピードを活かした裏抜けが得意なティモ・ヴェルナーだが、加入初年度の昨季はプレミアリーグの強度に苦しみ、決定力不足にも悩まされた。今季はルカクの加入に伴いストライカーとしての出場機会は大幅に減るだろうが、ボールを収めてくれる選手が最前列に入ったことで、シャドーストライカーとしてはプレーしやすい環境になっただろう。

【了】

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top