そのコースに決める!? 三笘薫の今季初ゴールがヤバい! 相手GKもお手上げの一撃とは?【動画付き】

2021年09月23日(Thu)10時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

0923-三笘
【写真:Getty Images】



 クロッキーカップ(ベルギー国内カップ)5回戦、ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ(USG)対FCレブベーケが現地時間21日に行われ、USGが7-0で圧勝した。この試合にスタメン出場した三笘薫は、欧州に移籍後初ゴールを決めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 この試合にUSG加入後初のスタメン出場を飾った三笘は試合開始直後の3分、いきなり決定機を演出する。ペナルティーエリア手前でパスを受けるとキレのあるドリブルで相手DF2人をかわし、ゴール前の味方にラストパス。これに味方FWが合わせるもオフサイドの判定によりノーゴールとなった。

 さらに16分、右サイドからのアーリークロスに飛び込んだ三笘がヘディングシュート。相手ゴールから至近距離で合わせたが、GKの好セーブによりシュートを阻まれた。

 そしてその直後、待望の初ゴールが生まれる。ペナルティーエリア左から突破をはかる味方とのワンツー後、フリーで折り返しをもらった三笘は左足一閃。思い切り振り抜いた左足のシュートはゴール左隅に突き刺さり、先制点をゲット。USGに移籍後初ゴールを決めた。

 終始試合を支配したUSGは後半に大量6得点を決め、7-0の圧勝で5回戦を突破した。今季1972/73シーズン以来のベルギー1部昇格を果たした同クラブは絶好調。リーグ戦8節を終えた時点で2位に付けている。この試合でアピールに成功した三笘は次節、三好康児の所属するロイヤル・アントワープ戦に出場し、日本人対決を実現することがだろうか。

1 2

新着記事

↑top