セリエAも2021/2022シーズンが開幕した。11年ぶりのスクデット獲得を狙うミランは今夏、オリビエ・ジルーやアレッサンドロ・フロレンツィ、マイク・メニャンらを補強し、新たな冒険をスタートさせている。今回は、ミランの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

GK紹介

マイク・メニャン
【写真:Getty Images】

マイク・メニャン(フランス代表/背番号16)
生年月日:1995年7月3日(26歳)


【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 パリ・サンジェルマン(PSG)へ去ったジャンルイジ・ドンナルンマの後釜として迎え入れられたフランス代表守護神。身長191cmという恵まれた体格と身体能力の良さを武器にシュートを防ぐだけでなく、足元の技術にも優れているなどGKとしての総合能力が非常に高い。リールからの移籍金は1500万ユーロ(約20億円)とされているが、お手頃価格だったと言えるだろう。

 今年で26歳となった守護神はセリエA第1節サンプドリア戦で公式戦デビューを飾った。するとそこでさっそくハイパフォーマンスを披露し勝利に貢献すると、その後もピッチ上で安定感のあるプレーを連発。スタートダッシュに大きく成功したと言っていいだろう。ドンナルンマのことを恋しく思っているミラニスタは、すでにいないかもしれない。

【次ページ】DF紹介

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top