世界最高のパサーは誰だ! サッカー選手パス能力値ランキング16位~20位。ブラジルの至宝、ラームの後継者の順位は…

2021年09月28日(Tue)6時00分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

18位:バルセロナの未来

スライド1 (37)
【写真:Getty Images】



MF:フランキー・デ・ヨング(オランダ代表/バルセロナ)
生年月日:1997年5月12日(24歳)
市場価格:9000万ユーロ(約108億円)
20/21リーグ戦成績:37試合出場/3得点4アシスト

 2016年にアヤックスのトップチームデビューしたフランキー・デ・ヨングは、翌年にはスタメンに定着した。18/19シーズンにはマタイス・デ・リフトらとともに、リーグ優勝と国内カップ戦優勝の国内2冠を達成。さらにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4進出の原動力となりその名を世界に轟かせた。そして2019年、8600万ユーロ(約103.2億円)でバルセロナに移籍を果たした。

 長短の正確無比な「パス」、中盤の密集したエリアを突破する推進力のある「ドリブル」、さらに敵の目を摘む献身的な守備や広い視野と高い「IQ」で広範囲をカバーできるデ・ヨングはMFに必要な能力を全て兼ね備えている。アンカーでもプレー出来るが、積極的にゴール前に入っていくこのMFはより前のポジショニングでその本領を発揮する。

 リオネル・メッシが退団し、新たな時代を迎えたバルセロナは厳しいシーズンのスタートとなっている。リーグでは無敗を維持しているが、結果以上に試合内容が悪い。数十年に渡り、圧巻のプレーでチーム牽引し続けたメッシの穴はそう簡単に埋まるものではないが、攻撃のタスクを振る面ではルーク・デ・ヨングの他に穴を埋める存在はいない。今季バルセロナが成功を収めるにためには、この男の真価が問われる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top