ミラン、アトレティコ・マドリード戦予想スタメン&フォーメーション。イブラヒモビッチこそ不在だが…【欧州CL】

2021年09月28日(Tue)10時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

20210902_milan_getty
【写真:Getty Images】



 ステファノ・ピオーリ監督率いるミランはセリエAで絶好調を維持している。ここまで6試合を消化し、勝ち点3を逃したのは第4節ユベントス戦のみ。エースFWズラタン・イブラヒモビッチが怪我で不在でも、若い選手たちがしっかりと成長した姿を披露し、確実に結果を残している。

【今シーズンのACミランはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 そのミランはチャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第2節でホームに昨季のラ・リーガ王者であるアトレティコ・マドリードを迎える。初陣となったリバプール戦を2-3で落としているだけに、ここではなんとか勝ち点3を奪いたいところである。

 予想スタメンは下記の通り。フォーメーションは4-2-3-1だ。

 GKはマイク・メニャンで間違いないだろう。最終ラインは右に負傷明けのダビデ・カラブリアが入ると見られ、同じく怪我明けのシモン・ケアーはセンターバックの一角で先発するはず。仮に両者が難しい場合は、ピエール・カルル、アレッシオ・ロマニョーリの二人がそれぞれ穴を埋めることになる。CBのもう1枚はフィカヨ・トモリがほぼ確実で、左サイドバックはテオ・エルナンデスになるだろう。

 中盤底2枚は好調のサンドロ・トナーリとフランク・ケシエを予想。2列目は右からアレクシス・サレマーカーズ、ブラヒム・ディアス、ラファエル・レオンという並びになるはずだ。

 イブラヒモビッチがまだ復帰できずにいるが、オリビエ・ジルーが週末のリーグ戦で復帰したのはミランにとって朗報だった。国際経験豊富な同選手は、アトレティコ戦でも必ず役に立つだろう。ただ、ジルーに関してはまだ100%ではないという報道もあり、難しい場合はアンテ・レビッチが最前線でスタート起用されるはずだ。

 なお、イブラヒモビッチの他にティエムエ・バカヨコ、ラデ・クルニッチ、ジュニオール・メシアスの欠場がほぼ決まっている。

1 2

新着記事

↑top