FW紹介

パウロ・ディバラ
【写真:Getty Images】



パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表/背番号10)
生年月日:1993年11月15日(27歳)

 クラブの伝統ある10番を背負うアルゼンチンの宝石だ。昨季はアンドレア・ピルロ監督の元でかなり苦労したが、今季はマッシミリアーノ・アッレグリ監督が戻ってきたことで、再び輝きを取り戻しそうな雰囲気に包まれている。リーグ開幕5試合で2得点2アシストと、ひとまずスタートには成功した。

 アルゼンチン出身選手らしく高い技術力を誇っており、ドリブルやパスで違いを作り出すことはお手の物。とくにシュートの上手さは天下一品で、振りが速いにもかかわらず狭いコースを確実に射抜いてくるなど、実に恐ろしい。しかし、肝心な時に負傷離脱してしまうことが多いのはマイナスポイント。

アルバロ・モラタ(スペイン代表/背番号9)
生年月日:1992年10月23日(28歳)

 ユベントスへの復帰1年目だった昨季は批判の的となることも多かったが、最終的にはセリエAで11得点を奪取。まずまずの結果を残したと言えるだろう。しかし、今季はクリスティアーノ・ロナウドが抜けたことで、背番号9にはそれ以上の活躍が求められるはず。非常に重要な1年となりそうだ。

 大柄ながらスピードがあるため裏への抜け出しからチャンスを作り出すことができ、そのボディを活かしたポストプレーでも存在感を放つなど実に万能。対峙するDFからするとやりづらい選手であることは確かだ。一方で簡単なシュートを外すことも多いため、決定力はもっと高めていく必要がある。

【次ページ】主な控えメンバー

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top