衝撃のボレー! グリーズマンが復帰後初ゴールがヤバい! 逆転勝利に導いた一撃とは…【動画付き】

2021年09月30日(Thu)11時16分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

0930-グリーズマン
【写真:Getty Images】



 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第2節、ACミラン対アトレティコ・マドリードが現地時間28日に行われ、アトレティコ・マドリードが1-2で逆転勝利を収めた。今夏、復帰したアントワーヌ・グリーズマンはこの試合で復帰後初ゴール。試合終盤に貴重な同点弾を決めた。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ジュゼッペ・メアッツァで行われたこの一戦は開始20分、ペナルティーエリア内でボールをキープしたブラヒム・ディアスが後方のラファエル・レオンにパス。これを受けたレオンが右足を振り抜き、ACミランが先制した。

 しかし29分、2枚目のイエローカードを受けたフランク・ケシエが退場。数的優位となったアトレティコ・マドリードはここからゲームを支配し、猛攻を仕掛ける。

 すると84分、ピッチ中央のトーマス・レマルからの裏へのボールに抜け出したレナン・ロディがへディングでペナルティーエリア中央へパス。これをDFの背後から走り込んだグリーズマンが相手GKも反応できない見事なボレーシュート決めて1-1。復帰後初ゴールは、貴重な同点弾となった。

 そして試合終了間際の96分、相手DFのハンドで得たPKをルイス・スアレスが冷静に沈めて逆転。アトレティコ・マドリードが1-2で勝利を収めた。

 データサイト『WhoScored.com』によると、この試合に61分から出場したグリーズマンが放ったシュートは同点弾を決めたボレーシュート1本のみ。今夏復帰したエースがワンチャンスをものにし、タフな一戦の貴重な勝利に貢献した。

1 2

新着記事

↑top