世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング16位~20位。”神童”が続々と登場…。1年間で94億円UPのスペイン人最高額MFとは?【2021年最新版】

2021年10月04日(月)6時00分配信

シリーズ:市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

16位:バルセロナの未来

20211003_pedri_getty
【写真:Getty Images】



MF:ペドリ(バルセロナ/スペイン代表)
生年月日:2002年11月5日(18歳)
市場価格:8000万ユーロ(約104億円)
20/21リーグ戦成績:37試合3得点3アシスト
21/22リーグ戦成績:2試合0得点0アシスト

 生まれ育ったカナリア諸島を離れ、20年夏に500万ユーロ(6億5000万円)の移籍金でバルセロナに加入した。開幕戦でバルセロナデビューを飾ると、わずか2ヶ月で不動のレギュラーに定着。21年3月にはスペイン代表デビューを飾った。

 バルセロナのカンテラ出身ではないが、クラブのレジェンドであるシャビ・エルナンデスやアンドレス・イニエスタのように卓越したボールスキルとサッカーIQの高さが持ち味だ。10代とは思えない落ち着きと判断力で中盤をコントロールしており、加入初年度ながらチーム最多の公式戦52試合に出場した。

 21年夏に行われたユーロ(欧州選手権)ではスペイン代表として全試合に先発出場。同大会の最優秀若手選手に輝く活躍を披露し、バルセロナだけでなく、代表でも既に絶対的な選手となっている。また、ユーロの直後に行われた東京オリンピックにも出場したため、ペドリは2020/21シーズンに公式戦73試合するという驚異的な稼働率を記録した。

 ペドリが約1年前にバルセロナに加入した当時の市場価値は720万ユーロ(約9億4000万円)だった。そこからバルセロナとスペイン代表で絶対的な主力となり、ユーロでも大活躍したことでその価値は上昇し続けている。わずか1年間で約11倍となる8000万ユーロ(104億円)まで価値が上昇。マルコス・ジョレンテと並び、既にスペイン人で最も市場価値の高い選手となっている。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top