バルセロナが18歳MFと契約延長へ。契約解除金はクラブ史上最高の1300億円!

2021年10月13日(Wed)23時17分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ペドリ
【写真:Getty Images】



 バルセロナは、スペイン代表MFペドリとの契約を延長することが合意に達したようだ。クラブ史上最高額を更新する10億ユーロ(約1310億円)という巨額の契約解除金が設定されるとみられている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ペドリはまだ17歳だった昨年夏にラス・パルマスからバルセロナに加入すると、リーガ1部デビューからすぐにレギュラーに定着。スペイン代表としてユーロ2020(欧州選手権)でベストイレブンに選ばれ、東京五輪(東京オリンピック)での銀メダル獲得にも貢献するなど、1年間フル稼働で大きな飛躍を遂げた。

 今後も長年にわたってクラブの未来を担う存在となることが期待されるペドリに対し、バルセロナは契約更新に向けた交渉を行っていた。移籍市場の専門家ファブリツィオ・ロマーノ氏が伝えたところによれば、交渉は合意に達し、まもなく正式なサインが見込まれるとのことだ。

 以前の契約は今季終了後の2022年夏までとなっていたが、2026年まで4年間延長。設定される契約解除金はクラブ史上初めて10億ユーロの大台に乗ることになるという。

 4億ユーロ(約525億円)に設定されていた現在の契約解除金と比較すれば一気に2.5倍。これまでのクラブ記録は、FWアントワーヌ・グリーズマンの契約に設定されていた8億ユーロ(約1050億円)という金額だった。

【了】

新着記事

↑top