異例の“1日2試合”出場、しかもハットトリック…マンC期待の19歳が驚きの1日

2021年10月17日(Sun)20時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

コール・パルマー
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・シティに所属するU-21イングランド代表MFコール・パルマーは、わずか数時間の間に公式戦“2試合”に出場し、しかも2試合目でハットトリックを達成するという離れ業を演じた。英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』などが伝えている。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在19歳のパルマーはシティの下部組織出身であり、イングランドの各年代の代表チームでもプレーしてきた期待の逸材。昨季カップ戦でトップチームにデビューし、今年8月にはノリッジ・シティ戦に交代出場してプレミアリーグデビューも飾った。

 現地時間16日に行われたバーンリー戦にもベンチ入りしたパルマーは、後半アディショナルタイムに交代で投入されてリーグ戦2試合目の出場。だがその直後にも、シティU-23チームの一員としてプレミアリーグ2のレスター・シティU-23戦に先発出場を果たすことになった。

 トップチームのバーンリー戦が現地時間17時頃に終了したあと、19時30分キックオフのレスター戦に先発。しかも90分間フル出場し、ハットトリックまで達成して5-0の大勝に貢献している。

 トップチームでは数分間のみの出場だったとはいえ、1日に2試合の公式戦出場は異例。その試合でのハットトリックの活躍は、トップチームでの出場増加に向けてペップ・グアルディオラ監督へのアピールとなったかもしれない。

【了】

新着記事

↑top