1019-リバプール
【写真:Getty Images】



 チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグBの第3節、アトレティコ・マドリード対リバプールが現地時間19日に行われる。2位のアトレティコに勝ち点差「2」を付けて首位に立つリバプールは、果たしてどのようなメンバーでこの試合に臨むのか。ユルゲン・クロップ監督が送り出すであろう予想スタメンは以下の通りだ。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 GKはアリソン・ベッカーになるだろう。 FIFAワールドカップ2020南米予選により合流が遅れ、16日のワトフォード戦はクィービーン・ケレハーが代わりを務めた。しかし、ビッグクラブとの一戦となれば、やはりアリソンがスタメンに復帰するだろう。

 最終ラインは、16日のワトフォード戦から1人を変えた、トレント・アレクサンダー=アーノルド、イブラヒム・コナテ、フィルジル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソン。ローテーションを考慮し、ジョエル・マティプに代わりコナテがスタメンと予想。ジョー・ゴメスもいるが、タフな試合展開が予想されるアトレティコ戦では、よりスピードとフィジカル面に優れるコナテがスタメンとなるだろう。 

 アンカーはファビーニョ。アリソン同様に合流が遅れ、リーグ戦を欠場したがチームに欠かせないこの男はスタメンに名を連ねるだろう。

 その前には、ジョーダン・ヘンダーソンとオックスレイド=チェンバレンを予想。中盤ではハーヴェイ・エリオット、カーティス・ジョーンズを怪我で欠く。週末に控えるマンチェスター・ユナイテッド戦も考慮すると、ワトフォード戦でフル出場したナビ・ケイタではなく、途中出場したオックスレイド=チェンバレンがスタメンとなるだろう。

 そして3トップは、お馴染みの3人。モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネだ。代表戦で負傷したディオゴ・ジョタの出場が微妙なため、スタメンをこの3人になるはずだ。

 1勝1分けで2位に付けるアトレティコ・マドリードは、 FIFAワールドカップ2020南米予選の日程により、17日に予定されていたリーグ戦が中断。週末の疲労が無いため、試合開始から積極的に仕掛けてくると予想する。リバプールはタフな試合展開が予想される一戦に勝利し、3連勝を飾れるだろうか。 

1 2

新着記事

↑top